診察

スリムな顔立ちを実現する

小顔矯正を美容整形で受けるときは、他の美容整形施術と両立できないことがあるので注意を要します。またダウンタイムの長さも気をつけるべきです。実際に小顔矯正を受けた人の目的は色々あり、化粧が楽になる点やコンプレックスの解消などが挙げられます。

詳しく見る

女性

切らなくても大丈夫

贅肉や筋肉肥大などが原因なら、ボツリヌストキシン注射や、脂肪溶解注射のプチ整形で小顔になれます。それらの小顔矯正治療では優れた技術力が必要なため、治療先は経験数の多さを基準に選び、特に脂肪溶解注射では脂肪吸引手術が得意な医師を探しましょう。

詳しく見る

男性医師

気になる部位を整えます

小顔矯正にはいくつか種類があり、それぞれ金額が異なります。インターネットの公式サイトから予約することができ、まずスタッフと相談しながらカルテなどを記入し、筋肉からアプローチする場合は体の血流やリンパを整えながら施術します。

詳しく見る

看護師

美しくなれる治療法

顔の雰囲気を大きく変えられる小顔矯正の施術は、利用できるプランが複数あるので自分に合ったものを選べます。クリニックで受けられる施術は医師から提案があるので、それに合わせたものを選べば理想的な顔の形にできます。

詳しく見る

さまざまな施術方法がある

看護師

フェイスラインを綺麗に

フェイスラインの整ったスリムな美顔を目指して小顔矯正を受ける方が増えています。顔が大きいとボディラインまで太く見えてしまうので、バランスを取るためにも小顔矯正がおすすめです。脂肪によって膨らんでいるなら脂肪吸引、むくみならリンパ促進のマッサージ、筋肉太りならボトックス注射が役立ちます。エラ骨の進化によって顔が角張っているなら、エラ骨を切除する方法が選ばれることが多いです。顔が小さくなることでリンパのめぐりが活性化され、化粧のノリをよくしたり正常肌を維持したりするメリットも期待できます。最近はプチ整形と呼ばれる方法が人気で、代表的なものは注射だけで顔痩せができるボトックスです。メスで切除をしないので気軽に受けられますし、術後の痛みやダウンタイムがほとんどありません。効果は数ヶ月も継続してくれますし、繰り返し受けることで持続効果がより長くなります。小顔矯正は美容整形のため健康保険は使用できませんが、自費診療でも受けるだけの価値があります。モデルのような理想体型を実現するためにも、顔とボディバランスを最適な状態に変えていきましょう。医師の知識と技術を駆使した小顔矯正は、マッサージでは実現できない持続効果が得られます。エステサロンで受けられるマッサージは即効性がありますが、対応できるのはむくみ太りに限定されます。リンパを促進して余分な水分を追い出すことで顔痩せを目指せますが、数日ほどで少しずつ元に戻ってくるのです。美容整形施術なら効果が長期間にわたって継続し、同時に肌状態もよくなっていきます。脂肪吸引は脂肪細胞を減少させるメリットがあるので、小顔効果がずっと継続するのがメリットです。小顔矯正は一人ひとりの体型を考慮し、ベストな大きさに整えてくれるので安心です。事前にカウンセリングをしてから顔のサイズ、形などを決めていくので、モデルのような美顔を実現できます。小顔矯正によって顔を引き締めることができ、メイクをするときも楽に感じられるでしょう。顔痩せは通常のダイエットで成功させるのは難しいため、体重は減るけど顔のサイズは変わらないという方は美容整形の小顔矯正を受けてください。フェイスラインを整えるメリットもあるので、別人のように容姿が変わったという話がよく聞かれています。